プロフィール

Author:武蔵府中青色申告会事務局 専務
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード

自己の確立

歴史小説家の司馬遼太郎さんが、1989年に小学校5、6生向けの教科書のために書かれた「二十一世紀に生きる君たちへ」という、世界文化社発行の本を読ませていただきました。既に読まれた方もいらっしゃると思いますが?
司馬遼太郎さんは、「自分は歴史を知ることで二千年以上時間を生きているが、自分に無いものは未来であり二十一世紀を見ることができない。でも、君たちは二十一世紀をたっぷり見ることできる。そして、二十一世紀を生きる君たちは自己を確立しなければならない。」そして、「自己」とは、「自分に厳しく相手にやさしい、素直で賢い自分」であること説明しています。
さらに、人は社会を作って生きており、社会とは支えあう仕組みであり、助け合い、いたわりあって生きていくことが大切で、他人の痛みを感じることのできる感情を自分の中に根付ける、そういう自己を作ることを訓練してほしいとおっしゃっています。
自分だけがよければいい、自己中心的な考えや格差が広がる社会の中で、人の生き方、人や自然の大切さなど、失われているものを見つけることができる、そんな本に出会った気がしました。
また、この本にはとてもきれいな自然を題材にした写真が収められています。良かったらご一読ください。


スポンサーサイト

 ホーム  » 次のページ