プロフィール

武蔵府中青色申告会事務局 専務

Author:武蔵府中青色申告会事務局 専務
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード

日勤教育の成果は

今も鮮明に悲惨な事故現場の状況が記憶に残る、JR宝塚線(福知山線)脱線事故の原因調査の報告が公表されました。
オーバーランによる遅れを取り戻そうとしてスピードアップ、無線交信に気をとられブレーキをかけるタイミングが遅れたことが、107名もの方が亡くなられた原因であるような報告でした。
事故は悪い要因の重なりで起こってしまったといっても、犠牲者の遺族の方々はこれで納得ができるのでしょうか。
「日勤教育」とは、昼や夜などいろいろな時間帯で働く社員が、昼間に受ける研修・教育で、JR西日本が行っている社員教育だそうです。運転操作のミスは確かに技術的なものかも知れませんが、亡くなられた運転手の方には、「日勤」がかなり精神的なプレッシャーになって、多分心の状態が平常ではなかったものと思われます。
改善のために行う教育のはずが、重大なミスを犯してしまう心理状態に追い込むような体制であったとすれば、許されないことだと思います。
人間の心は簡単に脱線してしまいます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム