プロフィール

武蔵府中青色申告会事務局 専務

Author:武蔵府中青色申告会事務局 専務
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空を飛ぶラストラン

暮れの中山競馬場、ファン投票で選ばれたサラブレッドが走る「有馬記念」のレースを迎えると、今年ももう終わりだと感じます。特に今年の「有馬記念」は、ディープインパクトの引退レースでもあり、多くの人がディープのラストランに関心を持ち、馬券を購入し、レースをご覧になったことと思います。
過去にも「ハイセイコー」や「オグリキャップ」のように人気のあった馬はいましたが、人気があり馬券も売れる馬はディープインパクトだけで、まさに実力と人気が一つになった馬でした。
単勝オッズ1.2倍のプレッシャーの中、武豊ジョッキーが言っているように「他の馬は地面を走るが、ディープは空を飛ぶように走る」と、その言葉の通り、第3コーナーから加速したディープインパクトは、直線に向かったときは他の馬と並ぶ間もなく先頭に立ち、圧倒的な強さでゴールを駆け抜けました。
凱旋門賞で屈辱を味わい、ジャパンカップで鬱憤を払い、ラストランでは「どうだこれが世界一の走りだ」とばかり、本当に強いレースを見せてくれました。
サラブレッドは、足を骨折しても前に向かって走ろうとするそうです。デビューしてからここまで怪我もしないで、夢を実現してくれたディープインパクトに「お疲れ様!」そして「ありがとう!」と声をかけてやりたいものです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。