プロフィール

武蔵府中青色申告会事務局 専務

Author:武蔵府中青色申告会事務局 専務
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード

『ご苦労様』と『お疲れ様』

昨日の役員研修会で「ご苦労様」と「お疲れ様」の使い分けについて話題になりました。どちらの言葉も「ねぎらいの言葉」または「ありがとうの感謝の言葉」であるようです。
一般的には、目上の人が目下の人に対しては「ご苦労様」目上の人には「お疲れ様」を使うのが常識的とされているようです。言葉としては「ご苦労様」は江戸時代から使われ、「お疲れ様」は明治時代から使われていたようで、昔は使い分けはなかったなようです。労に対するねぎらいとして、どちらの言葉を使っても間違いではないようですが、ねぎらいの気持ちを表すのであれば、どちらの言葉にも「ご苦労様でございます」とか「お疲れ様でした」のように使えば良いのではと思います。
ただし、「お疲れ!」はあいさつの言葉です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム